カラコンの種類について

カラコンだけではありませんが、コンタクトレンズを選ぶときには大きく分けるとハードコンタクトレンズとソフトコンタクトレンズの2つが選べます。それぞれ特徴があり、理解することで自分に合うレンズのタイプを選べます。それぞれに特徴がありますので、購入について検討してる方は参考にするといいでしょう。

まずはハードコンタクトレンズについてですが、ハードコンタクトレンズは水分をあまり含まず、角膜より小さいサイズのレンズです。特徴としては3つの酸素供給経路があります。詳しく説明をすると、目は酸素が必要ですが、ハードコンタクトレンズは酸素を大量に角膜に届ける役割を果たしてくれます。また、異物や汚れなどに敏感なのも特徴で、異常が発生した時にはすぐに知らせてくれます。しかし、カラコンにハードコンタクトレンズはほぼ使用されていません。理由としては、ハードコンタクトレンズは黒目よりも小さく作られています。カラコンは黒目を大きく見せたり、黒目を別の色に変えるのが目的なため、黒目よりも大きく作られているソフトコンタクトレンズを使用するのが一般的なのです。

続いてソフトコンタクトレンズについてですが、ソフトタイプはハードタイプと違って角膜を覆うサイズの大きいレンズです。水分を含むので、涙を通して角膜に酸素を届けます。ソフトタイプは水分を含むため、着用時にそれほど痛みなどを感じません。また、水分があることによって、簡単に外れることもありません。スポーツや運動を頻繁にする方はソフトタイプを選ぶといいでしょう。