カラコンを使う上で守っておきたいこと

カラコンはオシャレアイテムとして使われており、子供から大人まで幅広く愛用されています。しかし、オシャレアイテムでも医療機器にもなるので、使用する上で守りたいことがいくつかあります。

まず、守りたいこととして挙げられるのが装着時間です。カラコンは瞳に直接装着するタイプなので、人によって装着できる時間は異なります。また、中には就寝時に外さない人がいますが、連続で使い続けると目に異常を引き起こす恐れも考えられます。目の安全のためにも装着時間は守りましょう。

次に守りたいこととしては正しくケアすることです。カラコンの中でも1デー以外のタイプのものを使用している人はケアが必要です。きちんとこすり洗いをし、消毒をしましょう。これらは全て専用の液を使用します。ケア用品の用意は必要不可欠なので、カラコンを使用する場合は購入するようにしましょう。

最後に守りたいことは、他人との貸し借りをしないことです。カラコンに関しては必ず購入した本人のみが使うようにしましょう。貸し借りをするとレンズを介して病気になったり、感染症の恐れも考えられます。また、レンズが合わずに目に障害を起こすこともあるので避けるようにするといいでしょう。